FC2ブログ

無農薬ぶどうのジュース

2015Sep9_11.jpg
「ワケアリぶどう」は少々お待ちいただきますが、
「自然派のぶどう」はそれほど時間がかかりません。



週末、また薬の副作用がどかんとやってきて、寝込んでいました。
最初のころは何もなかったけれど、このごろは一ヶ月に一度、こういう日があります。
今回のはいつもよりひどくて、1日寝たきりで脂汗が滝のよう。
飲み物食べものいりません。薬のむときのお水だけでいいです状態。
ところがその水も飲みにくい。おいしくない。氷水にするとなんとか入るけど氷水が冷たすぎ。


体がきついときでも、うちのブドウだけは食べられる、という経験を何回かしていますが
今回のはヘビーすぎて、ぶどうさえ食べる気になれない。
だけど体が水と栄養を欲しているのはわかるので

ジュース買ってきて・・・

とふだんは飲まないものをおっとに頼みました。
どれくらい久しぶりかわからないくらい久しぶりのオレンジジュース二種類。
飲んだけど。
まずくてびっくり。10ccくらいをやっと飲みこみました。
国民的有名オレンジジュース二種類はこんなにまずかった?

結局飲食できるものはないのか
絶望のふちで飲めないジュースを冷蔵庫にしまうとき、ぶどう色の液体が目に入りました。

ああそういえば、真夜中にうるさいい音をたてて作っていた

おっと作のぶどうジュース。

皮も種もいろんな色のぶどうを一気にブレンダーにかけて、それを漉したもの。
具合わるさ120%で飲むにはきびしい色です。
茶色がかった紫色のふきつなパープルの液体。
まずそう。

グラスに50ccだけいれて飲んでみました。
すっと入った。
あれ?
体に入ったことが信じられなくてもう一回グラスに注いだ。
50ccだけ。
グラスが空になりました。


けっきょく、1リットルくらいのぶどうジュースがその日の摂取食糧のすべてになりました。
おいしいっていうのは舌が言う感想ですが、このジュースの場合、舌は黙ってました。

体にいれた瞬間、さっと細胞にしみわたりあとかたもなく消えていきました。
これがあって本当によかった。
飲むたんびに体が「はあ~たすかった~」と言っているようでした。

具合の悪いときは、うちのぶどうを一粒どうぞ!
ってこの8年(農園にヨメにきてからというもの、っていみ)言ってましたが、
その日を境に意見がもうひとつ加わりました。


最強に具合が悪いときは、うちのぶどうでつくるジュースをどうぞ!

「うちの」といちいちつけるのもわけがあります。
熊本にきてまもない頃体をこわして入院しました(熊本にきてから病気ばかりしてる!)
病院食で出されたピオーネがおいしくなくて食べられなかったのに、おっとが持ってきたうちのぶどうは
すっと体に入っていくので、本当に、激しく、驚きました。

それまでよそのブドウとの違いを知らなかったけど、ぜんぜん違うんだ、とそのとき知りました。
弱ってないときは、何でも大丈夫ですが、体が弱っていると、その違いに体が鋭敏に反応します。


お客様のおたよりをみますと、うちのぶどうをスムージーにする人は多いようです。
スムージーもいいと思いますが(最近やってないので忘れてしまいました)、
ジュースにするとほんとに、
地球の、大地の、自然のしずくをいただいているという気がします。


うちのぶどうは、皮ごと食べられるので、粒で食べるよりも液状にするほうが、より無駄なく食べつくせるといえるでしょうか。


もう今日はすっかり元気ですが、
ぶどうにありがとう、という気持ちでいっぱいです。


そうだ。ぶどうを作ってくれたおっと。ぶどうジュースをつくってくれたおっとにもありがとうでした。


今がぶどうのシーズンでほんとによかった。

もし具合の悪い方がぶどうをご希望でしたら、いうまでもありませんが、どの果物でも、順番を早めることをいつもしていますので、それを書いてご注文ください。




農薬も肥料も散布しないぶどう、栗、米、茶、紅茶などのおもとめは
錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

ゾンビなぶどう園

39608521_1981691741893477_7.jpg


おいおい、ゾンビなぶどう園の写真とってきてどうするの
とおっとに言いたくなる写真ですが、「今朝のぶどう園とってきてね」と頼んだらこんなのがアップされていました。

ゾンビといえば、「カメラをとめるな」を見に行ったのは、
おっとが「おれ時間ない、しごとがたまりまくって時間ない」とゾンビのように言っていた日で、
「じゃ、無理ね、わたしだけいってくるわ」とそっけなく言いましたら
「おれもいく」と友人たちとの映画ツアーについてきたのでした。

行ったら、一番大きな声で馬鹿笑いしているのはオットで。
つれて行ってよかったと思いました。
映画の情報をなんにも入れず、なんにも知らず行くのがよいかと思います。

10代、20代半ばまで(仕事に時間をうばわれるまで)映画と演劇をやたら愛していて、やまほど見ていたときの気分を、久しぶりに思い出しました。
そのころ自主制作、低予算映画で人気を博したものはいくつかありましたが、ここまで突き抜けてなかった。
ある種、今の時代の余裕のなさがうんだ映画ともいえるかも。
余裕がある時代には、でてこないアイデアかもしれません。

関係ないですが、私があの頃好きだったのは・・・・
「星くず兄弟の伝説」「夢見るように眠りたい」「のようなもの」「ヒポクラテスたち」
とかが今思い出せる日本製低予算映画。
星くず兄弟はサントラも出てないのに(たぶん)当時かなり唄えて、周囲を驚かせてました・・・

39397734_1979853645410620_4.jpg


ところでゾンビなぶどう園は、ただいま毎日収穫をしております。

農薬散布をやめた7,8年前は、どんなふうになるのか、毎週毎月、ひやひやしていたのですが、
最近はなんにも心配しないで、安心してみていられます。


39467430_1979853172077334_5.jpg


きのうは、三年番茶の生産者である川上さんご夫妻が遊びに来てくれました。

ぶどうが大好きだという川上さんが、ニコニコして「おいしいですねえ」と食べてくださるのをみていて、こちらも幸せになりました。

「えぐみとかがないのはなんでなんですか」

と聞かれて、

「肥料をいっさいやってないからだと思います」とおっと。

「肥料をやると大きくなるし、味もよくなるといわれています。でも、どうしても、えぐみとか、苦味のようなものが出てくるみたいですね」

わたしも横から言いました。

「肥料をやって育てたぶどうもおいしいんだけど、ひとつ食べただけで、もういいって思うくらいやりすぎていることがたまにあるんです」

「肥料で大きくすると、農家的にはもうかりますからね」とおっとがいうと、

「うちのお茶も、ほとんど肥料をやりませんが、わかる人にはわかる、といわれます。肥料でつくってないおいしさだと」と川上さん。

「いちばん違うのは、子どもさんとか、わたしとか、ふだんそんなに食べないのだけど、うちのぶどうにかぎっていつまでも手が止まらないとこですね」

じつはきのうは薬の副作用がでて食欲がまったくない一日だったのだけど、
夜、「ぶどうなら食べられるからもってきて」とおっとにもってきてもらったらぶどう食べ怪獣「タベゴン」と化し、
あるだけのぶどうを食べてしまいました。
いつものことですがうちのぶどうだけは、ぱくぱくぱくぱくと、いつまでも食べ続けられるのです。


ぶどうは、人間がつくった果物の歴史のなかで、いちばん古くて、いちばん広範囲につくられているそうです。
つまり、暑さ寒さへの順応度が高い。あるいは数千年かけて行われてきた品種改良の幅が広い。


おじょうさん育ちの真逆をいくうちのぶどう園。
これから先もがんばってくれ。



農薬散布も肥料散布もなしなしづくしのぶどう&栗のご注文は
錦自然農園フルーツストア

今年のぶどうの感想をありがとうございます

2017Sep19_shine.jpg

ぶどう、まだご注文お受けできます。

この時期になってもまだご注文を受けているのは、初めてのこと。

ぎりぎりまで待って、ほんとに送れる可能性がかなり(100%ではない)高くなって
「在庫なし」から「在庫あり」に変えるのをみみっちく繰り返しているせいでもあります。
桃もこうすればよかった。
そうしたら、キャンセルをたくさんお願いしなくてよかったですね。
(でも桃でそれをすると、事務作業の煩雑さでこちらがアップアップしてしまうので、なかなか・・・)

ミックスぶどうと、紫のぶどうは、もうご注文を受け付けておりませんが
なんとなんと
畑にはたーーくさんなっているんです

なんで売らないのかというと、

「おいしくないから」

とおっとが言うからです
おいしいミックス葡萄、紫ぶどうとべつに、おいしくないぶどうがあるそうです。

どうしても送れないとおっとがいう、ぶどうが
たんまりと畑にある
というこの風景は、ちょっと不思議なかんじします。
売ればお金になるのになあ。と思わぬでもない。
おいしくないっていうけど、全部食べてみたんかい、とつっこみたくなるけど、
もうこれ以上いうと、怒るのでいいません(おこりっぽいんです)


おいしくなさの原因は、温度の問題だそうです。
まあ、しょうがないですね。


今年もぶどうを召し上がったお客様からうれしいお言葉をたくさんいただきました。
ありがたい励ましのお言葉とともに、来年もがんばります。

ご紹介させていただきます。


★★★
葡萄食べました。
いやあ、岡山のピオーネと一緒に緑の葡萄の食べ比べしました。
さすがにピオーネ甘かったですが後に残る甘さは口の中が異様にヘンです。
しかし内布家の葡萄は自然の甘さで、すごく抵抗なく食べられます。
上手くいえませんが、不純物がなく、体に浸透していくような葡萄です。
いくらでも食べられます。
わが娘が給食で出た葡萄に、みんながおいしいと言ってたが、
私はすうーっと入っていかんやった。お母さんがいつも買ってる葡萄がおいしいといいました。
娘の食感はぶれてない、と安心しました(熊本県 Sさま)

★★★
私たちは、本当に錦自然農園さんの果物が好きで、
たくさん送ってくださっても、ぺろりと食べてしまうんですよ。
ちょっと待って!と言いたくなるくらい、すぐになくなってしまいます。
私は食べるのが遅いので、ものすごく損している気がします。←卑しくて恥ずかしい。

他のお店では、買わなくなりました。
義母が、福島出身で、毎年、友人の農園のぶどうやりんごを送ってくれていたのですが、
あまりうちは果物を食べないから、もうしわけないと、中止してもらいました。
311のことだけでなく、
それは立派なぶどうなのですが、
甘いけど、美味しさが薄いというか、深みがなくて、手が出なくなってしまったのです。(東京都 Tさま)

★★★

今年のぶどうはいつもよりおいしい、と家族がいいます。
木が以前より大人になったせいということはないでしょうか
毎年食べるたび今回がこれまでの最高だった、と思うのに、今年も過去いちばんおいしい、と思いました
(東京都 Sさま)

★★★


ありがとうございます。
ワケアリ葡萄にご注文がちょっとかたよっておりまして、発送まで少し時間がかかっています。
緑の葡萄は、即発送してます(お振込確認に時間がかかる場合は例外)

いまは、葡萄より、栗のほうがたっくさんとれてます

今週末から利平の発送もどしどし始まりそうな予感。
ワケアリ栗ももうそろそろかな
例年より二週間遅くなってしまいました。


葡萄でも栗でもそうですが、
時間をかけてみのったほうが、早く育つより、どんな作物でもおいしくなります。
今年の利平もきっとおいしいです

利平のご注文は「在庫なし」になっていますが、
ミックス栗(品種がいろいろ)は、まだまだご注文いただけます

どうぞ
野菜セットと葡萄の同梱、29日金曜まで大丈夫です(たぶん)
野菜セットと栗の同梱は、10月半ばまで大丈夫です(たぶん)



栗とぶどうと野菜とお米とコチュジャンのご注文は
錦自然農園フルーツストア


大型台風がやってきそうです

2017Sep8_kabocha.jpg
うちのカボチャです。いろんな品種がまざってます。
混植してる畑では品種名がわからなくなってしまうこともしばしば



またまたきますかな
大型台風。

「今回のは相当でかい。うちもハウスのビニールをはがさんばかなあ」

と今朝、野菜集荷ツアーの途中であった、農家Nさん

「えーー! おたくのハウスは頑丈だから、これくらい大丈夫でしょう?」

「いや、今回のはむりのごたる」

「だってー、こんなに大きくてたくさんあるのに、たいへんですよ」

「剥がすのはよかばってん、また張るのがなあ。おたくの葡萄はまだ収穫中な」

「はーい、まだあと二週間あります。ビニルはがしてます。うちのはチビサイズですから」

「とりあえず、明日の朝まで様子みるつもりばってんな。
今回は半径200キロあるし、明日の朝、950ヘクトパスカルくらいになっとうやろう。
そこから先がなあ。長居しそうな気配もあるな。
970でくるか950かが、分かれ目やな」

「焼酎持って、山の神様にお祈りいってきます!」

「自分で飲んでしまわんごとな」

「はーい」



大型のが前きたとき、熊本城の植木が数百本倒れ、
山の木が伐採後か?というくらい、ドミノ倒しに倒れて、風景をいっぺんさせてしまいました。

それでも

うちの葡萄は、ほとんど木からとれませんでした。

落ちている房が3,4個あったかな、という程度。

強風に強い葡萄。
葡萄にはあんまり心配していません。


きのうから瀬戸ジャイアンツが、もうしばらくするとシャインマスカットが
「自然派の葡萄 ミックス」や、「ワケアリ葡萄」に入ってきますので
どうぞお愉しみに。

でも、いつごろから採れるのかはわかりません。
収穫時期の予測というのは、私たちは能力的にできませんので、お聞きにならないでくださいね

お客さんが聞くので、一応おっとに聞きますと
「おれは超能力者じゃないからわからん」
とむっつりと、機嫌悪そうに、言われるだけなんです。
(そういうキャラなんですか? とたまに聞かれるけど、そういうキャラなんですよお)

ハニービーナスもまだ続きます。

どれだけとれるかわからないのが毎年、「緑系葡萄」のスリリングなところですが、
今年はどうなんでしょう?
袋あけてみないとわかりませんが、なんか、いいかんじの気配もちらりと


いちばん心配なのは、柿です
丹精した、無農薬の太秋柿!

今年はけっこう調子よくいくかなあ
・・・・なんて
大きな声ではぜったいいいませんが、小声ではちょっとだけ言ってます。


大風に吹かれても残っているかどうかは、さだかでない
だいたい、幹が折れることも珍しくないですから
柿のこと心配するのは、とりあえず、あとにしましょう



今日はあわただしい気持ちでスタートしてます
野菜発送日だし
今日のうちに葡萄をがんがん発送したいと言う気合もあり。

がんばるぞーーーー!!!




新米のご注文は「新米」ってかいてくださいね
野菜、ぶどう、お米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

くだものが最高においしい秋です

2016Oct3_kuri.jpg

おかげさまで、ブドウも栗も、味がよいようです。
私たちはいつもおいしいと思っているので、過去との差はわからないのですが、

いつもうちの果物を食べている人たちからの
「去年よりおいしい」
の声が多いです。

栗も、「今年は特においしい」と、思います。

栗を、たくさん食べることはめったにないのに、ついつい手をのばしたら、
手がどうしても止まらなくなり、驚いてしまいました。

あれ、私こんなに栗食べる人じゃないのに?

大腸の手術した人はナッツ類を食べちゃだめ、と最近言われましたので、
ガマンします! もうたべませーーん。

そしてブドウ!!

「ブドウは基本の糖度が高いから、何食べてもおいしいと思うんですよ」

いつもそういうことを言う私です。

「今年は、夜は低温、昼は高気温。雨が降らないし、晴天が連日続くし・・・・
どこのブドウもきっとおいしいんですよ。私たちの努力? いやいや、自然のおかげです」

なんとまた私は、つまんないことばかり言うんでしょう。

すでに何度も言いましたが、まとめて、訂正します。

肥料もやってないし、消毒してない畑を守るために、何年もかけて作ってきた畑が
好天気に後押しされて、おいしいものを実らせてくれてるんだと思います。


なんて言っていますが、
それでも、
「おいしくない! 金返せ!」
って人、いますから。


うちのぶどうを、みんながみんな、おいしい、と言ってくれるわけじゃないんですけど
やはり肥料をたっぷりあげている味、というのは違います。
そういうのをおいしいと思う人がいるし、
私のようにそういうのを食べると頭が痛くなる人もいて、いろいろなのですね。

農薬をたくさん使わないと作れない外観があり、それを評価する人には
おいしいという感覚が、私と違う。それもわかります。


二年前、9月の下旬になって葡萄畑に病気が大発生して、またも「お送りできません」と
大量メールを発送することになりました。


消毒しないリスクは、いつもあります。


どんなことも当たり前じゃない。
果物で、高いリスクのある農法をやれるのは、もともとゆとりがあるからだと、
近所の人からでさえ思われているらしいことを最近知りました
お金、どうしよーーって夜、目が覚めて悩む夜もあります
それでもやってます


実っていることに感謝です。
収穫できることも感謝です。
発送できることにも感謝です。



ぶどうと栗と野菜とお米(新米のご注文は新米希望とかいてください)、お茶のご注文は
錦自然農園フルーツストア