FC2ブログ

野菜スープの抗酸化力

yasai20171024.jpg
先週の野菜セット。無農薬/ねぎ、にら、里芋、大根、かぼちゃ、インゲン、ごぼう、さつまいも、オクラ   低農薬/甘長とうがらし

野菜が体によいことは、ことさら言わなくても誰もが知っていること。

けれど、体によい、と一言で言っても、その目安となるものはさまざまです。
ビタミンやアミノ酸などの栄養素のめやす、酵素のめやす、抗酸化力のめやす、
マクロビオティックなど陰陽のエネルギーのめやす、GI値やAGE値など糖化の。。。。

いづれの指針も満たすものをとっていればいいのでしょうが、それは不可能だし、
そういうことだけで食を選ぶと、楽しくない。楽しくないことは続けられない。


私の場合、水素水を生活に取り入れて、活性酸素を消すことを日常的に行うのが
日々の活力をキープするのにとても役に立っている自覚があり、
活性酸素を消すとか、抗酸化力がある、という単語に惹かれてしまいます。


野菜の抗酸化力を最大限に引き出す野菜スープをご存知でしょうか


酵素が大事だから、野菜はなるべくナマで摂取すべし、と言う声は、世間でけっこう大きいです。
スムージーやスロージューサーで作ったジュースを飲むように勧める理由も、このあたりにありそうです。

ところが意外なことに、多くの野菜で、
煮出した液体のほうが、ナマよりも抗酸化力がものすごく高い
ことが実証ていたのです(もう10年以上前に)。

実験者は、
熊本大学となっていますが、現在は崇城大学という熊本の私立大学の教授で、
ノーベル賞の候補にもなったたいへん著名な研究者だそうです。


以下をご覧下さい。
ナマの野菜と、野菜を煮出した汁の比較では、
ことごとく、煮出した汁のほうが抗酸化力が高い。

ニンジンの抗酸化力がよくいわれますが、ニンジンは抗酸化力よりビタミンCやカロテンを評価すべきで
抗酸化力だったらニンジンの葉を煮出したほうがよっぽど高いということがわかります。

抗酸化力の元となる栄養素であるファイトケミカルは、加熱するとほぼゼロになると読んだことがありますが
ゼロになる野菜も、ゼロにならない野菜もあるということなんですね。

anti-oxidization-power-of-vegetables.jpg

yasainidashi.jpg


ブロッコリーは、抗酸化力の王様のような扱いを受けているのですが(私見です)、
大根の葉っぱのほうが、よほど抗酸化力が高い。

「ラディッシュの葉っぱ、栄養がありますから食べましょうねー」
と野菜の発送の際のお手紙によく書いていましたが、
抗酸化力があるとわかっていても、ナマは正直きつかった。
煮出してスープをのめばいいんです。

驚くべきは、
「よもぎは赤しその上にある」

というキャプション。

よもぎの煮汁に、活性酸素を消去する力があるということです

同時に、煎じるという漢方薬の方法は、科学的に理にかなっているということが数千年をへて
検証されたともいえるかもしれません。

東城百合子さんの食養生の本には、しばしば
すぎな茶の効用が書かれているのですが、
要は、煮だし汁を飲め、ということですね。

よもぎ茶、すぎな茶、あなどれません。


水で煮て(塩もいれず)、煮汁を飲むだけで、野菜の力を存分にいただくことができる野菜スープのレシピを書きます。
ゴボウバージョンはネットで知ったものですが、これもけっこう有名なようです。

■ゴボウバージョン
大根400g 大根の葉150g ニンジン150g ゴボウ100g 干ししいたけ5g
5~5.5リットルの水で火にかけ、沸騰したらとろ火にして1時間15分煮て、野菜をとり、スープを飲む。

■カボチャバージョン(ハーバード大学式野菜スープ)
カボチャ、キャベツ、たまねぎ、ニンジンを各100gずつ小さく切り、水1リットルで火にかけ、沸騰したら火を弱め、20~30分煮込み、野菜を取り出し、スープを飲む。


重要なことは皮ごと煮ること。たまねぎも皮をむいてはいけません。
うちでは、レシピにこだわらず基本のレシピを参考にしながら、家にある抗酸化力の高い野菜を入れています。
これからの季節、にんじんの葉っぱもスープにいれちゃいます。
ピーマンの葉っぱまでは、まだスープに入れたことないですが、来年からは
鍋に投入しましょうかね。

ニンジンはまだ収穫できていませんが、収穫が始まりましたら
葉っぱが欲しい人は言ってくだされば、野菜セットにたっぷりとおつけします。


ポイントはひとつ。

野菜は、ナマより煮汁のほうが抗酸化力が高いものがほとんどである

健康なヒトは、スープを1日2,3回
病気のヒトは、1日3,4回飲むのがよいようです。
この野菜スープは、サプリメント感覚です。
野菜は普通に食べます。


今週金曜の野菜セットに入るもので、決まってるものは、

無農薬・有機▼ごぼう、キャベツ、葉付き大根、さつま芋・・・・・・・・
無農薬・無肥料▼ルッコラ、里芋、菊芋・・・・・・
続きはまだ決まってません。


金曜発送の野菜セットのご注文締切は水曜正午です。
無農薬のお米&お茶&野菜のご注文は

錦自然農園

関連記事
スポンサーサイト