FC2ブログ

アメリカをキャンピングカーで旅するのはけっこう安い③

IMG_0281.jpg

けっこう安い、っていうけど、結局いくらかかったのか? 
昨日おっとが集計結果を出しました。二週間の二人分の旅行費用は、
38万円でした。1US$=112円の計算です。
印象的には、日本の物価の1.5倍のアメリカで、まあよくも、ここまでケチれた、と思います。
飛行機代をのぞくと、12日間でひとり12万円以下。
1日に均して200kmの移動費、宿泊費、食費、雑費こみで1日1万円なんて、ビックリです。


飛行機 153820円(福岡⇔ロサンゼルス)
RV 72134円(11日間レンタル・車長19フィート)
ガソリン 60396円(RVで2400km移動&普通車1日分)
食材 24793円
外食 29645円
他      29645円(ホテル泊2日分、1日分の普通車レンタル代含む)


食材費の大きい部分をしめるのは、
毎日のビールと、ときどき奮発したワイン。
セドナ近郊では、クラフトビールも作っているし、ワイナリーも何軒かあるし、
ロサンゼルスで1泊以上したらもっとお金使ってましたね。
大スキなピノノワールを探してワインショップを放浪してしまったに違いないです

外食費のほとんどは最後の二日で費消されました。
ロス市内と空港で丸一日飛行機待ちですごす間に。

写真のお店は、情報もなく歩いていたらみつけて、飛び込んだのに、大当たりでした。サンドイッチがおいしかったし、店主がいいひと!
ルーマニア人の店主が9ヶ月前に開いたギャラリーでもあり、バーでもあり、おいしいコーヒーとお食事を出す店でもある。
店を出てから手にした新聞に、このお店の紹介があって、自分の「鼻」のよさにいい気になりました。


今回の旅行がRV(キャンピングカー)になった最大の理由は、
わたしが食養生中だから、というのがあります。
アメリカでは食べるものがないだろうから、自炊しながら旅しよう。

オーガニック系のスーパーでは
日本の有機JASにあたる認証をシールされたものであふれていて
牧草を食べさせて育てた(グラスフェッド)と書かれたお肉やバター、ミルクがとても魅惑的だったのに
そういうものはスルーしてました。

一度だけインド料理やでランチをしましたが、考えてみれば、ものすごく久しぶりのカレーでした。
お酒もずっと節制してたのに、毎日のんじゃいました~

飛行機の機内食を全部食べたときに、やっぱり普段の「節制」を旅に持ち込むのはむりーーと思いました
決めたことをきちっと守り抜くタイプでもないので、
ふだんのビーガン&グルテンフリー&ノンアルコールは、旅路の始まりと同時に吹き飛んでしまいました。
旅にでる数日前に、おいしいコーヒーをいただいて、
やっぱアメリカではコーヒー飲むっ
と、禁コーヒーを解除したときに、すでに食養生をゆるくする日々の助走が始まってましたが・・・

アメリカでグルテンフリーって、ものすごい決意が必要だと改めて思いました。
ラスベガスで泊ったモーテルでは、朝ごはんがついていて、
薄い小さいパンが食べ放題でした。
トーストなんて、ひさしぶり!
と目がらんらんになって、
マーガリンがまじっているようなバターをつけて、
6枚くらい食べてしまった。ありえなーーい。

でも、このときわかりました。
トーストとバターの組み合わせは、「わたしの人生に幸福な時間をもたらす要素」ランキングの相当上位にくる! と。
ときどきは小麦粉を食べまーす。


とはいっても、アメリカで食べたものでいちばんおいしかったのは、
おっとが炊いてくれた、毎朝の炊き立てのごはん。

醤油と味噌を持っていき、最初にオリーブ油とバルサミコ酢の品質のよいものを現地で買ったら
野菜と少量の鶏肉だけで、とっても満足度の高い食卓が作れます。

こんなに疲れない海外旅行は初めてかも、というくらい肉体疲労がなかったのは、
毎日の食事が消化のよいもので、量も少なめだったからかもしれません。
大腸の不調をかかえている身には、消化がよい、ってものすごく重要なこと。
おっとの働きに大感謝。
なんでおまえさんが作らないんだ??
ほんとですよねーー
結局、旅の間の私の健康管理を担う覚悟であったんだと思います。おっとは。
抗酸化野菜スープ&水素水を、一日も欠かさず作ってくれてたし。
感謝してもしきれない。
おっとへの感謝がたりない、もっと感謝しろ、としばしば夢でいわれます。


女ともだちが二人で、さっそくセドナにキャンピングカーで行くといってます。
アドバイスしているのは、
●ロスでなくフェニックスまで飛行機でいけ!
●24時間通訳サービスに加入して困ったときに頼れるようにしておく
●スマホとポケットWIFIは必携。海外サービスの内容をしっかり聞いて旅行参加人員全員加入しておく。
●少し高いけど、小さいサイズのキャンピングカーを借りる


キャンピングカーのお話はこれにて終了です。



オーガニックなおいしいものがいっぱいそろってます。
錦自然農園フルーツストア
関連記事
スポンサーサイト