FC2ブログ

今が人生でいちばんしあわせ☆

2016Aug21_4budou.jpg
農薬散布なし7年目のぶどう、毎日収穫発送中。


こういうことをずっと思っていまして、
気がついたのは4月かな。


この時期、先行きがまっくらでした。まっくらの理由の最大要因は、いったいどこまで迷惑をかけ続けるんだろう、という不安です。
おっとも、困惑のきわみにあるだろうな。口で言わないだけで。そう思ってました。
横になっている時間が長くなっていって、犬の散歩にもいけない、ごはんも作れない、なんにもできない時期。

ある日、ふとんのなかにいる私が

「こんなのが10年も続いたらたいへんだな」

どういう意図もなく、頭に浮かんだ瞬間にそんな言葉をぽんと口から出していました。10年も続くという想定がすでに間違っていると自分でも思いながら。


するとおっとが、間髪おかず言いました。けっこう元気な声で。

「それはいいね。いいね、ってぼくが勝手に言ってるだけで、きみはたいへんだから、いいねもないけど、ぼくはそれでいいな」

あたまが空白のまま数秒経過。返す言葉がみつからない。
彼はものすごくシャイなので、退散するというかんじで、部屋を出て行きました。

治療を受けないなら宇宙に帰還するのも時間の問題と医者には示唆されていまして。
私は葬式プランをネット検索したりしはじめてました。

でも、おっとがこの時期としては、めったに出なくなっていた元気な声でそれを言ったとき、

「このひとは、私がこのまま役立たずで、面倒かけっぱなしでも、生きてたほうがいいって思ってるんだ」

という認識のバクダンが。
それは時間とともに、しょわしょわと少しずつ脳内に溶けていきはじめ、溶けきるのに何日かかったのかわかりませんが、以来、わたしの精神的なモードがかわりました。
体の具合が悪いくらいでは消えない。
特にひとりでいるとき、小さいことで際限なくしあわせになれるモード。


小学生のときからなりたい職業があって、中学のときは入りたい会社まで決まっていて、
つねに前傾姿勢で、職業婦人に向かってまっしぐらで、
金儲けに興味がないのは絶望的な欠陥でしたが、いつも「生産的」なことばかり考えている人でした。

なんにもココの農園の事情をしらずヨメにきて、仕事はやめたつもりが
時間がたつほどに「生産性」高いわたしがむくむくと入道雲のように湧いて出て、
人にこの農園を知ってもらうんだ、というミッションをかってにしょいこみ、
「生産」人生まっしぐらしていたら、ある日突然、パキッとだか、ポキツとだか、音がして、私の20代から続く生産ラインが突如ストップ・・・・!

役にたたないのは心地よくない。特にこれは「休憩」ではなく「ずっと」だと思われるときにはことさら。

先のことばを言ったおっとが怒った顔で戻ってきて、またひとこと。
「おれはきみが死ぬなんて思ってないから」
それだけ言うと、怒った顔のまま去っていきました。


もしももしも、治ったら、ずっと遊んでいよう。
くーちゃんと山にいって遊ぼう。ずっと役立たずでごくつぶしでいよう。とそのとき思いました。


おかげさまでこんな会話の翌月に、ご縁としかいいようのない縁をえて始まった抗がん剤がえらく効いて、
もはや遠慮なく普通の暮らしを送っています。


どんなに長く仕事をしていない時期があっても、その時間は、次の仕事タイムへの準備期間
という考え方が抜けないヒトだったのが、
それもどうやら抜けたみたいで、「今はこの時間が次の仕事への準備期間」という気持ちは全然なし。



ただ言ってることが矛盾するけど、
これも、役に立ちたいというのか生産意欲なのかもしれないけれど、どうしても残っているのが、
病気のひとが病院の治療を受けることを自分で選択できず、命を落としていくケースが少しでも減るように、情報を片隅から発信していきたいという気持ちです。

そのひとつ。
代替医療や精神的な治療を全否定しているわけではないのです。
だけど、それだけに絞らないほうがいい、と経験から思う。
代替医療や統合医療を推進する人たちが作る「物語」は、耳にここちよい素敵なストーリー。
未病のうちはまだいいけど、
数ヶ月先がわからない重篤な人がそんなストーリーに巻き込まれていると、最悪になる可能性があるということが知られていない。
代替医療などを推進するストーリーを拡散する善意のひとたちは、それがどんな罪なことかをしらない。


がんは5年とか10年かけて成長するという話がちまたでは信じられているけれど、がんにもいろいろありまして、あっという間に大きくなるものもあるのです。
いま代替医療に寄り道するのが大不幸につながるケースがあるということを、知るべき人に伝えていきたい。


そういう意欲もてつだって、やっぱり生まれてきて以来いまが最高にいちばんしあわせだという実感は毎日更新中なのでした。





農薬散布なしで育てて7年目のぶどう。毎日収穫、発送中。栗もあわせてどうぞ。栗は9月からです。
錦自然農園フルーツストア
関連記事
スポンサーサイト