FC2ブログ

無農薬ぶどうのジュース

2015Sep9_11.jpg
「ワケアリぶどう」は少々お待ちいただきますが、
「自然派のぶどう」はそれほど時間がかかりません。



週末、また薬の副作用がどかんとやってきて、寝込んでいました。
最初のころは何もなかったけれど、このごろは一ヶ月に一度、こういう日があります。
今回のはいつもよりひどくて、1日寝たきりで脂汗が滝のよう。
飲み物食べものいりません。薬のむときのお水だけでいいです状態。
ところがその水も飲みにくい。おいしくない。氷水にするとなんとか入るけど氷水が冷たすぎ。


体がきついときでも、うちのブドウだけは食べられる、という経験を何回かしていますが
今回のはヘビーすぎて、ぶどうさえ食べる気になれない。
だけど体が水と栄養を欲しているのはわかるので

ジュース買ってきて・・・

とふだんは飲まないものをおっとに頼みました。
どれくらい久しぶりかわからないくらい久しぶりのオレンジジュース二種類。
飲んだけど。
まずくてびっくり。10ccくらいをやっと飲みこみました。
国民的有名オレンジジュース二種類はこんなにまずかった?

結局飲食できるものはないのか
絶望のふちで飲めないジュースを冷蔵庫にしまうとき、ぶどう色の液体が目に入りました。

ああそういえば、真夜中にうるさいい音をたてて作っていた

おっと作のぶどうジュース。

皮も種もいろんな色のぶどうを一気にブレンダーにかけて、それを漉したもの。
具合わるさ120%で飲むにはきびしい色です。
茶色がかった紫色のふきつなパープルの液体。
まずそう。

グラスに50ccだけいれて飲んでみました。
すっと入った。
あれ?
体に入ったことが信じられなくてもう一回グラスに注いだ。
50ccだけ。
グラスが空になりました。


けっきょく、1リットルくらいのぶどうジュースがその日の摂取食糧のすべてになりました。
おいしいっていうのは舌が言う感想ですが、このジュースの場合、舌は黙ってました。

体にいれた瞬間、さっと細胞にしみわたりあとかたもなく消えていきました。
これがあって本当によかった。
飲むたんびに体が「はあ~たすかった~」と言っているようでした。

具合の悪いときは、うちのぶどうを一粒どうぞ!
ってこの8年(農園にヨメにきてからというもの、っていみ)言ってましたが、
その日を境に意見がもうひとつ加わりました。


最強に具合が悪いときは、うちのぶどうでつくるジュースをどうぞ!

「うちの」といちいちつけるのもわけがあります。
熊本にきてまもない頃体をこわして入院しました(熊本にきてから病気ばかりしてる!)
病院食で出されたピオーネがおいしくなくて食べられなかったのに、おっとが持ってきたうちのぶどうは
すっと体に入っていくので、本当に、激しく、驚きました。

それまでよそのブドウとの違いを知らなかったけど、ぜんぜん違うんだ、とそのとき知りました。
弱ってないときは、何でも大丈夫ですが、体が弱っていると、その違いに体が鋭敏に反応します。


お客様のおたよりをみますと、うちのぶどうをスムージーにする人は多いようです。
スムージーもいいと思いますが(最近やってないので忘れてしまいました)、
ジュースにするとほんとに、
地球の、大地の、自然のしずくをいただいているという気がします。


うちのぶどうは、皮ごと食べられるので、粒で食べるよりも液状にするほうが、より無駄なく食べつくせるといえるでしょうか。


もう今日はすっかり元気ですが、
ぶどうにありがとう、という気持ちでいっぱいです。


そうだ。ぶどうを作ってくれたおっと。ぶどうジュースをつくってくれたおっとにもありがとうでした。


今がぶどうのシーズンでほんとによかった。

もし具合の悪い方がぶどうをご希望でしたら、いうまでもありませんが、どの果物でも、順番を早めることをいつもしていますので、それを書いてご注文ください。




農薬も肥料も散布しないぶどう、栗、米、茶、紅茶などのおもとめは
錦自然農園フルーツストア
関連記事
スポンサーサイト